ROILE

iconmonstr-user-15-240

代表者挨拶

約30年、私は外壁職人として各種ハウスメーカーがつくる建物の施工(外壁工事)を手がけてきました。

より洗練された外壁に仕上げるためには、どのようにしたらよいのだろう。そんな考えを巡らしていたあるとき、一つの答えに辿り着きました。それが乾式レンガ工法です。この工法と出会った瞬間、これまでの経験と乾式レンガ工法を組み合わせればどの外壁よりも優れたものが完成すると、そう確信しました。

乾式レンガ工法の発祥地がオーストラリアということもあり、日本ではその歴史があまり長くありません。さらに、会社を設立した当時はその工法の専門職人の数が少なく、国内における外壁工事の常識に比べるといくつかの欠点がありました。

そこで弊社はこれまでの経験を乾式レンガ工法に注ぎ込み、欠点を克服したオリジナル工法を確立。
同時に単身でオーストラリアのタスマニア州に渡り、Australian Brick Cladding社から直接レンガを仕入れることに成功。帰国後は最上級の住宅用壁材としてレンガを使用し、このシステムの施工、販売を手がけるようになりました。

屋内は人体と同じで、日々の管理次第で健康に保つことができます。しかし、外壁はどうでしょう?人間は洋服や靴などによって、天候や環境から身を守ることができます。その上、季節や気温に合わせてコーディネートすることも可能です。ですが、家はそう簡単に着せ替えできません。そのため、雨風や紫外線に強くいつまでも安心して暮らせるおしゃれな家をつくるには、それに見合った洋服が必要になります。

その理想を叶えるのに最適なのが、レンガ壁というわけです。多種多様な住宅用壁材を使い施工を行ってきた私自身が、自宅を新築することになった際にレンガ壁を選んだことは言うまでもありません。

実際に住んでみてから感じるのは、外観の素晴らしさはもちろん、しっかりと身を守ってくれるという「安心」です。新築が建つと同時に始まる外壁の劣化に、不安を抱いてしまう…。そんなことでは、たとえ新築でも快適に過ごすことはできません。

ほとんどの外壁では、約10年に一度の頻度でメンテナンスが必要になります。しかし、レンガ壁の場合は定期点検が不要です。
レンガの魅力的な風合いと安心感は、ずっとあなたとともにあります。お客様が長く健康に過ごせるように。そして、弊社の乾式レンガ工法を選んでいただけるように。今後もあなたのパートナーとして、信頼できる施工を行ってまいります。